ワタシは生理前はたえず最悪を体験します。

ぼくは月の物自体は小気味よいのですが、月の物になる先ほどが大変です。一月に一回は真面目に自殺を考えますが、月の物が来るといった治ってくる。困難のは月の物じゃなくて生理前なんですよ!!
生理前プレッシャー症とかついにじゃなくて最悪だ。しかも、更年期は生理前プレッシャー症に似ているといった読んだことがあります。今は月の物が周期的に来るけど、月の物がおかしくなって来て、内心までおかしくなったらいかんせん…いま38才だ。お産積み重ねもないので、更年期が重くなるのではないかと今から心配です。
ただ、生理前プレッシャー症は月の物の録音をつけておけばいつ最悪が始まるのか、いつ開き陥るのか知るので、録音に頼るしかないと思います。来季は調子五時代日記変わるものをつけて、未来訪れる地獄の更年期?に備えるのもいいかなと考えています。
あとはメニュー、飲物に注意してコーヒーというお菓子がごちそうなんてことがないようじゅうぶん心がけます。 もはや若々しくないということを自覚するのはかなしいけど身体は確かに時代を重ねていらっしゃる。身体にも月の物にも以前と違う針路合い方が必要なのかな、と思います。
最近は必ず自炊して健康に気をつけて掛かるものの、ちょっと甘い。世界でグループしかない私の身体だから、より大事にしてもいいと思います。理学療法士の資格は剥奪されてしまうこともあるのでしょうか?